コンタクトレンズを使用している方へのお知らせ
平成26年3月1日
最近、コンタクトレンズにカラーの入っているものを使用する方が多くなっているようです。

コンタクトレンズは視力を補正する目的で使用する場合に限り認められます
(装飾の強いものはこの限りではありません)

※当校は、公安委員会の指導によりコンタクトレンズを使用している方で次に該当する場合には
【技能教習】、【技能検定】、【適性試験】を受けられなくなりますのでご注意ください。
@視力補正を目的としないものを使用している場合
(度の入っていないカラーコンタクトレンズなど)
A視力補正を目的としたコンタクトレンズで装飾の強いものを使用している場合
(瞳の色などが不自然に変わるような度の入っているコンタクトレンズ)


科 目 説 明
@模擬学試
仮免前効果測定、仮免学科試験及び卒業前効果測定の模擬試験及び解説を行っています。自分が受講する試験を申し出て下さい。
期間中は、間違った問題の解説や疑問の確認にお答えしますので、遠慮なく質問して下さい。
A仮免前効果測定(有料)
学科の1段階が終了したら受験して下さい。
合格しないと、修了検定が受けられません。
B応急救護処置(12〜14)
応急救護借置で講義1時限と実習2時限の3時限連続教習です。
実習なので、スカートでは教習が受けられません。
C卒業前効果測定(有料)
卒業の学科試験です。
これに合格しないと第2段階の『みきわめ』が出来ません。
学科教習が全て終了したら、申し込みをして下さい。
D試験場での学科試験模擬
効果測定合格後に受けて試験場での学科試験に備えてください。(卒業前)
模擬学試の時間に受講できます。又卒業検定合格後も受験できます。

そ の 他
@危険予測ディスカッション(学科11)
技能の危険を予測した運転1時限と学科教習1時限のセット教習を1対3で実施します。(1対1、1対2でも可)